ヒューマン・デザイン

「ジコチュー」で人生うまくいくワケ?…ワケ!

投稿日:

Pocket

頭と喉がスプリット
ここ最近で急激に人生の流れが変わった気がしています。

こんな時、ひも解くのはやはりヒューマン・デザインです。

画像は私のレイブ・チャート。

これを見ただけでHDをご存知の方だと私のことが丸わかりになります

この色のついている三角とか四角の図形をセンターと言い、色がついているか白いかで、その
センターが持つ役割が、本人固有のものなのか、他人の影響を受けるのかがわかります。

私は真ん中のひし形の白い四角のセンター(Gセンター)が白いです。

これは私自身で自分の人生の方向性を持たないことを意味します。

こういう人、意外に多いんですよ。

ここが白い人は自分探しをしても”ムダ”です。

だって元々持ってないんだから~で、それでいいんですよ(^^)v

このデザインの人は、目の前に来るものから自分の権威に従って選択していきます。

私の権威は右下の三角形、ハートです。

ハート権威の人は自己意志で人生を決定していきます。

究極の「ジコチュー」です、それでいいんです。

HDは個性の科学。

自分のデザインの通り生きることで、周囲も自分も「らしく」生きていくのです。

ただ、私の場合は色がついているセンター同士が1箇所、喉で途切れていて全部が繋がっていません。

これをスプリットと言って、元々持っている才能や個性が通じ合わない感じを抱くことがあります。

意志を決定する部分と直感を受け取り、論理的に思考する部分が繋がらなくて自分自身がよくわかりません。

私のチャートは権威のハートが喉のセンターと繋がります。

喉は表現のセンター、自分の主張や、考え、意志、感情を表に表していく部分。

喉がどこと繋がっているかで、その人の表現するものが変わります。

私の場合はそれが意志なわけです。

最近やっとわかったんです、私なりの自分の知り方が。

「私は、私の話す言葉、綴る文字が私の意志だったんだ」と。

長年、ずっと悩んできて、数年前にHDを知ってからも理屈は腑に落ちてるのに実感がなくてやや持て余してきた「自分」と、やっとうまく折り合っていく方法がわかった気がしました。

直感・理屈と、ハート・喉、ここの間が分断されていたから、私の「頭」がハートを理解していなかった。

私の意志は、私の思考や直感の範疇外だったわけです。

それが私が常々自分に感じていた違和感の正体だった。

これがやっと理解できました。

ここ数日でいろいろな物事が動き、自分が進むべき道筋が決まりました。

いや、ずっとわかっていたんです、ハートは。

でも、アジュナ(マインド)だけでなくヘッドも定義されている私は、思考でジャッジする癖がどうしても抜けませんでした。

自分の足を引っ張っていたのは、自分の頭だっというオチでした。

…文章が固いのでわかりづらいですが、めちゃくちゃ興奮してるんです、実は

古代ギリシア、アルキメデスが「エウレカ!」と叫びながら風呂を飛び出してストーリーキングしたくらい、です
あちらは黄金の冠を壊さずに金の純度を確かめる方法を思いついたわけですが、私は自分自身の「黄金」を見つけた気分、です(ちょっと大げさか・爆)。

まーた今日は折しも新月じゃありませんか。

新月は願いをかなえてくれると言いますが、私のハートが、私自身自分を理解できるよう、願をかけてくれていたのかもしれません。

私の頭はそれを知らなかった、理解できなかったのかも。

これからはハートの言うとおりにひと暴れしてやろうと思います

何をやるかは、おいおい

-ヒューマン・デザイン

Copyright© Salon de fortuna , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.