ヒューマン・デザイン

【ヒューマン・デザイン】ゼネラルリーディング受けていただきました

投稿日:

Pocket

あさよさん

昨日、「光のオモチャ箱」のあさよさんがヒューマン・デザイン・ゼネラルリーディングを受けてくださいました。

兵庫から大阪の南の端までわざわざお越しくださり、本当にありがとうございます。

あさよさんは現代レイキのヒーラーさんで、タロットやクリスタルでのワークもなさっておられます。
熊倉けいこ先生のチャネリングコースを受講されたのがきっかけで、練習会で出会ったのがきっかけでした。
アロマセラピーも精通していらっしゃり、私もたくさん刺激を頂いている、とっても素敵な方です

あさよさんはマニフェスティング・ジェネレーターで、人類の7割いるタイプの中で、更に半分いらっしゃる、体が反応したらあとはどんどんと動けるタイプです。

ジェネレーターは皆、体の反応でその物事に関わるのか、関わらないのか、もしくは今は時期じゃないか、と見分けます。
そうすることで人生がスムーズにうまくいくのです。
今の一般常識である、ポジティブに自ら目標を立てて進むより、物事がやってきてから体が、「よし、やろう(・∀・)/」とするのか、「いや、やらない(*´Д`)=з」というのかを待ってから進むのです。

もしこれが守れないとせっかく始めた物事が途中でうまくいかなくなったり、横槍や思わぬ状況の変化で最後までやり通すことができなくなると言われております。

体がGoサインを出しても、ジェネレーターの半分の方は更にまだ待つ必要があります。

気持ちが落ち着くのを待ってから、とか意志が固まるのを待つ、とか、この辺りは個人差が出てきますが、とにかく、もう一段状況が進む必要があるのですが、マニフェスティング・ジェネレーターは体さえOK!ならもうどんどん進んでいいんです。
あさよさんもヒューマンデザインを知っていただいてから、実際にお申し込みを頂くまでにしばらく時間をおかれました。

ヒューマン・デザインを知らなくても、ご自分の道をきちんと歩まれている方は、リーディングの結果通りのご経験をされていることが多いです。
あさよさんも知らないうちにご自分の「デザイン」どおりに行動されていたわけですね

繰り返しますが、待つことがジェネレーターにはとっても重要です。

だから、世間の7割の人は焦って物事を始めないこと、もし不安やトラブルが気になっても、実際に自分の前にそのことが起こってから、対処をすることで十分間に合います。

もし、ご自分がこれまで、自分から始めたことがあんまりうまくいかないなーという自覚のある方がいらっしゃれば、このタイプの可能性が大です。

残りの2割は自分で始めなくてもやりたいことに向こうから招待が来る方がいらっしゃいます。

あと1割足らずの人は、どんなことでも自分で始めないといけない方もいます。

そしてごく少数派の人は、じっくりと考えることで状況が変わったり、自分の道がわかるようになる方もいます。

もし、このどれかに当てはまる!と心当たりのある方は、ぜひこちらの無料チャートから、ご自分のタイプを調べてみてください。
そして、ぜひ一度、これらの特徴を意識した選択方法を試してみてください。
ヒューマン・デザインの実用的な使い方の第一歩がお分かりいただけると思います。
どのタイプがどれなのか、は、こちらのチラシをダウンロードしてご覧になってみてくださいね。

ヒューマン・デザインでは様々な自分のことがわかります
・人生における選択の方法
・自分の強み、他人の影響をうけるところ
・なぜこのデザインなのか?というところに関わる今世の使命
・他人との関係性(何故、この人といるとこう感じるのか?この人とはこうなってしまうのか?など)
・今の天体の動きから、自分の取りやすい行動や重要な物事に関わる時の姿勢や準備

1枚のレイブチャートは一生変わらず、あなたの魂の地図として存在します。
タロットカウンセリング フォルトゥーナではリーディングを受けてくださった方全員にアフターフォローメニューもご用意しております。
ぜひホームページの記事もお読みくださり、ご自分の“トリセツ”をゲットしてみてください。
未来は意識が作ります。
自分のタイプを知り、使命を知ることで流れに乗ってスムーズにご自分らしい人生を手に入れてください。

タロットカウンセリング フォルトゥーナの
ヒューマンデザイン・リーディング
こちらのページからお申し込み・お問い合わせを承ります。
お気軽にご連絡ください。

-ヒューマン・デザイン

Copyright© Salon de fortuna , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.