ヒューマン・デザイン

【自分のデザインから日々学んでいます。】身近な人の影響を知る

投稿日:

Pocket

私のチャート

私のチャート。

結構白いところが多いです。
こういう人は一人になって、自分自身に戻る時間が必要と言われます。
白いところが多いと、チャートを見た瞬間のショックは結構大きい(苦笑)ですが、
柔軟性があるという長所だと受け止めてくださいね。
人と一緒にいるとその人が色がついている人なら影響されます。
ただ、他人であれば離れていればまたもとの状態に戻るのですが、家族だと常に影響を受け続けているのでご自分の特徴だと誤解されている方も。

私の場合は色づいているセンターがヘッドとアジュナ、ハートとスロート(喉)の4箇所で、それぞれ1本のチャネルのみです。
しかも、これが分断されているので、日頃なかなかうまく使えていないことが。
これも、つなぐ部分の数字(ゲート)をお持ちの方がいると全部繋がって新たな(笑)才能が開かれます。

私の場合、夫がこの部分のゲートを持っています。
だから、彼といるとハートと喉、アジュナとヘッドが一本になり、また、そのつながったチャネルの性質により、以下のような「わたし」になります。

・人のものの見方にインパクトを与える。
・効果的に話すには、いつ話すかと言うタイミングをコントロールすること。
・先生(相手)の話が面白くなければ自分の中に入り込み、聞いていない(汗)

お仕事でご一緒した方は、夫とは別のゲートで私のセンターをつないでいました。
その時の私はこんな人になっていた(はず)。

・世の中に役に立つ意見を持つ。
・相手に求められれば細部まで目が行き届いた意見を述べ、相手を満足させられる。
・求めがないのにしゃべれば、無駄に細かいことを言って相手をうんざりさせる(…)

…今はこの方とお仕事はしていないのですが、まるきりこのとおりの関係性でしたね。
何で気がつかなかったんだ(汗)他の部分に目が行き過ぎて、自分を振り返らないとこうなるという見本(爆)。

…ヒューマンデザインの奥深さ、只者ではないです。

今やったようなリーディングを「パートナーシップ」と言うメニューでさせていただいております。
ご自分の本来のデザインを知り、相手と生まれる影響を知ればこれまで難しく考えていた関係性が、一気に楽になるかもしれません。
ご興味があればぜひ、こちらへ。

;タロットカウンセリング フォルトゥーナ
>>ヒューマンデザイン・リーディングのご案内

-ヒューマン・デザイン

Copyright© Salon de fortuna , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.