IT

「ユーザープロファイルが…」 その後

投稿日:

Pocket

久しぶりにアクセス解析を見て、こちら のエントリに来訪者が多いことを知りました。

そう言えばこれの顛末を書いていなかった(汗)と今更ながらポストしておきます。

実は、NAV2004コーポレートエディションによると思われるこの不具合、実に簡単に回復することが来ました。

最適解は「NAVをアンインストールすること」!

ユーザプロファイルの壊れた状態でもwindowsが立ち上がるなら、

コントロールパネル→「プログラムの追加と削除」からアンインストールすれば、

あら不思議(でも無いか・苦笑)元のプロファイルが復活します。

メールもブックマークもファイルもまったく損傷無し。

狐につままれたようでしたが、いちからリカバリしなくてもよくなり、ほっと胸をなでおろしました。

ただ、既にwindowsが立ち上がらない場合は要注意。

それでもセーフモード(起動時にF8キーを連打する※メーカーによって若干異なります)にすれば起動はできるんですが、通常のwindowsの時と違い、セーフモード上では「プログラムの追加と削除」が使えない場合があります。

その場合、以下の作業をすることでセーフモードでもソフトのアンインストールが可能になります。

「スタートメニュー(windowsの旗マークボタンを押す)」→「ファイル名を指定して実行」

開いた窓に「regedit」と入力→OKで「レジストリエディタ」が起動します。

開いた左側の階層メニューから「HKEY_LOCAL_MACHINE」を選択、開きます。

開いた下位メニュー「SYSTEM」→

「CurrentControlSet」→

「Control」→

「SafeBoot」→

「Minimal」ここで右クリック「新規キーを追加」。

キーの名前を「MSIServer」と名づけ、(既定)をダブルクリックし、値に「Service」と入れます。

これでセーフモードからのアンインストールができ、NAVを抜けば元の環境が復活します。

この方法はXPのみ、Win7では無理らしいです。

当然のことながらレジストリ編集が伴うTipsにつき試される際はくれぐれも自己責任でお願いします。

…ということで、うちの職場でのクラッシュラッシュ(?)は沈静化したんですが、

これが引き金になったわけでもないでしょうが、購入後6~7年目のマシンが次々とお倒れになり(涙)

来週あたり又、新規購入となりそうです。

寿命とはいえ一年に10台近くの入れ替えは過去に経験が無いのでつい、本当に買っていいのか、直せるものなら直そうとしたくなります(小心者)。

新規マシンが届いて時間があればリストアしたいなあ(ため息)

追記:NAV抜いたらアンチウイルスはどうしたらいいの?という問題が勃発するんですが、会社のはNAV2010を入れました。今のところ問題なく動いています。

どっと払い(笑)

-IT

Copyright© Salon de fortuna , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.