タロットカード

【タロットリーディング】子どもだって悩んでる

投稿日:

Pocket

女学生

久しぶりに日曜に自宅にいた気がします(〃∇〃)
居たら居たでやることはたくさんあるんですが、根っから外が好きなもので、どうも調子が狂います。
朝ものんびり家事を済ませ、お客様をお迎えする用意をして、午後3時。
ご予約のお客様、中学3年の末っ子の友人が可愛らしい真っ赤なジャケットにチュールのミニスカート、ニーハイソックスにピンクのカバンを提げてやってきました。
今時のJC(女子中学生)ですなー…うちの末っ子は全身黒子でえらい違いやな(^▽^;)
でも、仲良しなんです。

占いしてほしい、と娘を通じて言われ、じゃあ週末にうちにおいで~と言うことで今日、だったのですが、実は珍しいことでもありません。
うちの長女も中学の時から友達を家に連れてきては占いを頼んできましたし、一度に8人!つれてきた時は5時間くらいかかった気がします。
さすがに疲れたのでそれ以来は日は分けてもらうようにしましたが、うちの娘たちにとって、母親が占い師なのは全く違和感がないようです。
で、もちろんお代はいただけません(苦笑)ボランティアなのですが、どの子もきちんとお礼を持ってきたり、後からでも何かしら心づけをしようとしてくれます。
お菓子やお花などはもう遠慮せずに頂いています。
本当に皆、いい子達ばかりでうちの娘は幸せだと思います(=⌒▽⌒=)

今日の子もなにが聞きたいの?というとまず、家族、次に将来のこと、そして恋愛(・∀・)なのですねえ。
凄くまじめに考えていて、大人以上に堅実さや安定を求めているように思います。
女の子は両親(特に母親)がとってもよく見えていて、冷静に問題点を見つめ、なんとかしてあげたいと願っている子が圧倒的に多いです。
私になにができますか?とストレートに聞いてくる子も。
皆とっても純粋です。
いじらしいです。

今日の子にも、自分のしたいことを見つけて、一生懸命やることがお母さんやお父さんの喜ぶことだよ、と言いました。
おばちゃんも自分の娘に願うことは自分の好きなことをして、幸せになってほしいってことだから、と話すと少し、安心したような、がっかりしたような顔をします。
自分の無力さを思うのかもしれません。
中にはあからさまに親から直接大人の問題を突きつけられているようなケースもあって、本人すらその視点に飲み込まれているんです。
こういうときは不憫で仕方がありません。
無力なのは大人の方だ、とその子に謝りたくなります。
同じ大人として、その子にそんな重荷を背負わせている現実にがっかりしてしまいます。

どんな親でもその子にとってはかけがえのない、たった二人だけの存在です。
私が伺っている子どもさんひとりひとりの思いを、私が親御さんに直接伝えることは占い師の倫理としてもできないことですが、子どもを見守る大人の一人としての役割くらいは果たしたい。
子どもさんのお悩みを伺うときも、大人と同じくらいの重みで聞く、そして、伝える言葉は大人に対する時以上に丁寧に、時間を掛けることを心がけていようと思います。

タロットカウンセリング フォルトゥーナでは、お悩みに応じた占術を使い、一方的な鑑定をお伝えすることはせず、お客様からのお話を伺うことを重視しています。
中にはお話だけでスッキリして帰られる方も(;^_^A…カウンセラー資格を取って本当によかったと思える時です。
モヤモヤしてるけど、なんだか分からない…そんなお悩みにも対応いたします。
ぜひこちらからお問い合わせください。

>> タロットカウンセリング フォルトゥーナの鑑定メニュー と ★お問い合わせフォーム★

-タロットカード

Copyright© Salon de fortuna , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.