スピリチュアル

【気楽にGo!】瞑想が現実を加速する

投稿日:

Pocket

前にも瞑想の記事を書いたことがありましたが、今日は瞑想の効用をご紹介します。

・リラックスできる
まず一番にこれではないでしょうか。
全身から力を抜き、深くおなかから息を吐いて、吸う。
これだけでもかなりいい気持ちになれますね。

・頭を休める
思考が常に渦巻いている(苦笑)、妄想が止まらない…など。
外から入る情報も休みなしですし、頭を使いすぎてる現代人にはもってこいと思います。

・リフレッシュできる
気分転換って、意識してやるのはなかなか難しかったりしませんか?

ここまでが即効性のある部分としたら以下は副産物と呼べるかもしれません。

・不眠が解消
・集中力がつく
・問題が解決するもしくは対処方法がわかる、
・創造力がつく

…これらは副産物です、あくまでも。
でも、最近ではこちらの方が目的なことも多いかも。

私自身、暇さえあれば瞑想するようにして、確かにいろいろ変化がありました。
オラクルカードやシンボリックリーディングを自分でやるたびに、瞑想しろー瞑想しろーと言われる事が続き、ようやく本腰入れ始めるとあらあらまあまあ…と現実に「おこぼれ(やらしい言い方ですが)」が増えてくる。

私の場合は対処しなければいけないこと、棚上げしていることがあって、知恵絞ってみるものの何も思い浮かばなくて、諦めて瞑想をするとその後に来たー!…ということが続きました。
主効用wから行くと二つ目の頭を休める効果が有効に働いている気がします。
みっちり考えていても見つからないヒントがポンッオメデトーと沸いてくるのです。
おかげさまで何か困るたびに瞑想する癖(一休さん?)がつきました。

瞑想をすることで脳を整理していると言います。
これって、毎日の睡眠と同じ役割ですが、睡眠は体も休める必要がある(レム、ノンレム睡眠と呼ばれる奴ですね)し、毎日取らないと下手すれば死んじゃうもの。
瞑想は例え3分でも脳を休めることができれば、これだけの恩恵をもたらせてくれることを実証してくれています。
脳のキャパシティは計り知れないと聞きますし、使い切れていない部分も瞑想することで使える可能性を秘めているとも聞きました。
慣れれば場所も時間も問わない瞑想で、タダでさえ早い現実の波に溺れないように泳げるといいと思います。

私が以前読んでよかったのがこの本。

リラックス系プチ瞑想術 (だいわ文庫)/宝彩 有菜
¥600
Amazon.co.jp

一般にはまだまだ敷居が高い?瞑想を気楽にはじめましょうという本です。
やり方もとっても簡単。
最初は皆まねっこからで十分、寝ても大丈夫(睡眠が不足しているということです)ですから、
思い思いのやり方で、まずは始めてみてはいかがでしょうか。
いつのまにか、自分自身も変化していることにきがつくかも、です

-スピリチュアル

Copyright© Salon de fortuna , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.