占星術

【西洋占星術】コンプレックスを克服する時期

投稿日:

Pocket

 

先日、私の51歳の誕生日を迎えまして、ホロスコープを眺めておりました。

 

私の木星期もあと数年、55歳前後からは土星期に入ります。

古典占星術では人間の人生は土星期までとされておりました。21世紀を生きる私達は更に先―天王星、海王星、冥王星の各年齢期へと寿命を延ばしつつあります。

 

そんな事を考えながら、ふと、自分の土星に目が行きました。

私の土星は2ハウス、サインは牡羊座に位置します。ネイタルの2ハウスは価値観を意味し、引いては個人の稼ぎ方や仕事の傾向なども表します。

 

ここに土星があるということは、私にとってずっと悩みの種でした。土星とは抑圧の天体、2ハウスの象徴である物欲や金銭に対して、複雑な思いがずっとあったのです。

大きくなってくると自分で稼ぐことに興味が向き、高1で初めてのバイトを始めてから、ずっと働いてきました。

結婚後は夫の収入はありましたが、正直十分と思ったことは無く(夫には申し訳なかったけど)、子どもが少し大きくなるとパートから始めて仕事を再開しました。

以来、収入を上げる為に何をしたらいいのかをずっと考えていた気がします。

 

稼ぐことに関心がある一方で、私のお金の使い方は決して上手とは言えませんでした。

何しろあればあるだけ使ってしまう(苦笑)ので、大きな買い物がしたい時、なにかトラブルが起きて必要に迫られた時に、必要なお金がない事に苦しみました。

でも、癖はなかなか治らなくて本当に馬鹿でした。

 

木星期も終わりに近付いた最近、ようやく自分の悪い癖と向き合うことが出来てきた気がします。

稼ぎの分だけ使う、物欲をコントロールして本当に欲しい物だけを手に入れるといった、当たり前の事がようやく、実感として出来る気がしてきたのです。

 

これもやはり、私のネイタルチャートの2ハウスに土星がいるからなんだなあとしみじみと思いました。今まで受けたいろんな人の忠告や勉強したことも、全然心に入ってこなかったんですね。

その癖、そのままではいけないことだけはちゃんと分かっていました。

今思えば、それこそが土星の役割だったんですね。

 

あなたのホロスコープの土星は、あなたの人生のどの部分に影響があるのでしょうか?

今でこそ、そこはあなたの見たくないところかもしれません。

でも、あなた自身でも、そこが重要な事を知っているのかもしれません。

 

私のように時期が来なくては分からない事もあるでしょう。

でも、あらかじめ知っておく、それだけでも、辛くて厳しい時も心を折らずに済むかもしれません。

ご自分にしか分からないコンプレックスや弱点…それすらも長所や才能に変えられるとしたら?

その方法をお伝えしたい、今ならお伝え出来ると思います。

 

サロン・ド・フォルトゥーナの占星術、ぜひあなたのよりよい人生にご活用ください。

 

<
p style="font-stretch: normal; font-size: 12px; line-height: normal; font-family: Helvetica;">メニュー表はこちら

 

9月の予定はこちらで確認。

予約可能な日をお確かめくださいね。

 

予定が決まれば予約はこちらから。

>>メールフォーム

 

ちょっとブログもご無沙汰しておりましたが、また頑張って更新していきます(*^-^*)

どうぞよろしくお願い致します~

 

 

-占星術

Copyright© Salon de fortuna , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.