フォーチュンカウンセリング

ジョナおじさん

投稿日:

Pocket

昨日、「世界の果てまでイッテQ!」を見てましたら、どこかで見たことのあるお顔が。

ジョナサン・ケイナー

世界でも有数、人気実力共に№1?のジョナサン・ケイナー氏。
出演者の今年の運勢を占ってましたね。

私も毎日こちらの12星座占いを見ていますが、ホロスコープ(生まれた時の惑星の配置を図にしたもの。占星術では必須のチャート)から見てもらえるなんてうらやましい…

よく12星座なんて当たるはずがない、同じ誕生日生まれだとおんなじ運命になるのか~?という方がいらっしゃいますが、これは半分当たりで半分は違います。

占星術で使う惑星は10個、その惑星が入る星座は12個、更に上昇宮(アセンダント)やMC(天頂)やら…と、絡み合う要素はまだまだたくさんあり、人一人の運勢を見るのは大変骨の折れる仕事です。

自分でもネイタルチャート(出生時のホロスコープ)くらいなら書けますが、運勢を見るためにはトランジットといって現在入っている惑星の星座の度数から関連する角度を持つ惑星を見つけなければいけないので、私などはとても手に負えません。

今はコンピューターがあるのでネットで無料でチャートを出すことも出来ますが、ちょっと昔は天文暦片手に電卓叩いてました。

それでも占星術師さんは知人でもたくさんいらっしゃり、やはり占いという分野では王道なのだなと感じます。

占いには大きく分けると占星術や手相など統計学の範疇に入るもの、タロットカードやルーンなど直感やシンクロニシティに頼るものの二系統あると思いますが、どちらがより優れているか、お客様には気になるところかもしれません。

私のメインはタロットですが、ヒューマン・デザインは前者の範疇になります。
そしてほとんどの占い師はこの2つの系統を持つ占術を使い分けます。

いろいろな考えがあると思いますが、持って生まれてきたものを知ることと、日々繰り返しやってくるさまざまな問題に向き合うのは直感に頼る、これらを併用することでより柔軟に生きていけるように思うのです。

これを一言で片付けるなら運命と宿命、両方に対応すると言うことかもしれませんね。

占いで全てが片付くわけではありませんが、賢く付き合うだけのメリットはあると思いますよ(^^)v

ジョナサン・ケイナー氏のサイトでは個人のホロスコープから鑑定するメニューもあり、私も一度購入しましたがかーなーり当たってました。

12星座(太陽の星座)だけでも楽しいですが、ご自分のホロスコープを見たことがないという方は、ぜひ一度信頼できる占星術師さんを見つけてホロスコープから鑑定を受けてみるのも楽しいですよ。

…本当に私、占い好きだなあ…(*^.^*)

-フォーチュンカウンセリング

Copyright© Salon de fortuna , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.