スピリチュアル

チャネリング練習会 in ライフパスカウンセリング

投稿日:

Pocket

3/7は乙女座の満月前夜。

この日は私のチャネリングの師匠である熊倉慶子先生のライフパスカウンセリングでチャネリング練習会に参加してきました。

こちらの会で古参と呼ばれて久しい(苦笑)ですが練習会はほとんど参加しておらず(爆)、たまに思い立って出かけては冷や汗を搾りきって帰ってくると言う…でも、毎回新しい方がいらっしゃるのでとっても楽しい時間です。

今回はご新規さんお二方と私よりももっと古参(笑・怒らないで~)のYさんで、Yさんとは久しぶりにあえて嬉し(^_^)。

しかし、再会したとたん私が言ったのは。

「ごめん~本借りっぱなしで~ヽ(*'0'*)ツ」

…優しいY様はにっこり。

「ええのよ~いつでも~」

…ほんに、ほんに菩薩様じゃあ~m(u_u)mm~などと再会を喜び合い(どこが?)。

そのあと、二人ずつでペアを組み、ちょい長めの誘導瞑想からトランスに入っていきました。

私もいつもの紫のグルグルさんをお呼びしてご挨拶。

お名前は?

-シルバーとでも呼べー

…来たよ、このお高さ…(;^_^A

何で私と繋がるガイド様はこう高飛車かなーエ○カ様みたい(おいおい)

今日はこのシルバーさんがお相手してくださるようです。
…でも、ビジュアルはいつもどおりの紫のグルグルさんなんだけどなー何人いるんだろ?
あまり詮索せず(いいのか?)チャネリングをはじめました。

最初のお相手はA様。

初対面ですがどうも初めての気がしない?と思ったら、私やYさんとほぼ同時期にチャネリングを習いに来ていたMさんのレイキの師匠様でした!道理でお名前を聞いたことがあった(^∇^)

最近はじめられたある楽器とのことを聞かれ、いろいろお答えできたようです。

…よく聞かれるのですが、チャネリング中のことは覚えているんですよ、一応。
でも、なんだろ、紗(しゃ)がかかるというか、現実味がないと言うか、何をお話したかはあいまいにしか覚えていません。
でも、直後であれば言葉にならなかったもの、感じたものをお話しすることは出来ますので、
それで補完してることはあります。

でも、後日ふっ、とその時の記憶がよみがえることもあり、何なんだろうなあと思います。
たぶん、頭のどこか別の引き出しに収まってるのかなと思います(;^_^A

次は私のことをA様に聞いてもらいました。

なんだか私、転換期だそうで…「黒」が「白」に変わるくらいの変化がこの先待っているそうです(@Д@;…これって、はるひなたさんに言われたのと同じだなあ。
これまでの価値観がひっくり返るくらいのことが、もうすぐ先に控えているそうです。
でも、いい変化なので怖がらないでと。
ただ、当初はそうは思えないかもしれないけれど、と。
はる先生に言われたのは6月から7月の終わりに掛けてだったのですが、いったい何があるんだろう…

どきどきを抑えつつ、シェア終了。
これでお互いをやったので、相手を変えて、今度はK様。

K様には…あれ、何を聞かれたんだっけ( ̄_ ̄ i)…ご家族との関係で、もっと自分の好きなようにしていいんだよーなんて事をお答えした気がします。

そして私の番になり、ある人間関係について質問すると、「なぜ、今日私が呼ばれたのか分かりました!」と言う宣言と共にすっと手を振り上げられ、バサッと袈裟がけに斬られて(真似ね、手振りだけ(;^_^A)しまいました!

驚きましたけど、それが凄くすっきりして。
ご本人も「私普段そんなことしないのよーーーーっ」と恥ずかしがっておられましたが、
私は凄く満足して、ありがとうございました~とお礼をお伝えしたのですが。

翌日。

なんだかもやもやする、なんだ、これ、と。

いつも練習会の後はすっきりしているのですが、今日はどうも調子が悪くて。

最低限の家事を済ませるとソファで横になってしまいました。

なんでだろう、なんなんだろうなあ…と考えているうちに寝落ちし、結局昼寝。

前日買ってヤングリヴィングの飲める精油「レモン」を入れたお水が妙においしくて、
がぶがぶ飲みながらおトイレ(^▽^;)に行って、の繰り返し。

そのままだらだらと日中過ごして夜になりました。

そしたら、嘘のようにすっきりしてきて、あれ?…そうだ!今日は満月だった!と。

どうやらまた浄化だったようで、しかも、昨日のK様に聞いていただいた人間関係のことを考えてもフラッシュバックしないのです。
しかも、その人に関わるものを見てもなんだか落ち着いていて。

そこでまた、はた、と気がついた。

夕べ、K様(のガイド)が斬ってくれたのは、私がその人に抱いていたネガティブな思いだけだったのです。

わたしゃ、てっきり縁を切ってくれたのだと思ったんですよねー、これで楽になったと思う反面、どこかで心残り(こんな思いがあるから引きずるんですが・汗)もあったんです。

でも、K様のガイド様はもっと「粋な計らい」をしてくださったようです。

チャネリングってとっても奥深いと思いません?
私も習い始めてはや8年ほどですがもっとがんばらなければいけませんね。
もちろん、どなたでもこういうことができるわけではないと思います。
今回はK様にそういう資質がおありだったんでしょうね。
でも、一口にチャネリングといってもこんなことまで出来るという可能性がわかったのは、とっても素敵なことだと思います。

この場でお伝えするのもあれですが、K様、A様、(今回はペアできなかったけど)Y様、そして熊倉先生、本当にありがとうございました。
また次回もよろしくお願いします~

-スピリチュアル

Copyright© Salon de fortuna , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.