ブログ

水曜日は「キャメロン」

投稿日:

Pocket

実はずっと、英語の勉強をしようと思っていました。

読むほうは辞書もあればWeb翻訳もあり、困ることってそうはないのですが、話す方となると…

以前派遣で日本語学校に勤めていたこともあり、英語の堪能な友人知人は多いものの、多いが故に自分が出ることもなかったのでやはり困ることはなく。

ところが、最近になっていつか海外に勉強に行きたいな~と思うようになりました。

ヒューマンデザインの本部はカナダにありますし、本やツールも英語ですからやっぱりできたほうがいいよね、と。

そして受けてきたのが「社会人のためのやり直し英語講座」。

講師の青山先生は(株)VOICEが招く世界のスピリチュアルリーダーのセミナーでスーパーバイザーを務めこともある方で、私のカウンセラーの先生でもあります。

その青山先生が初心者対象の英語講座を開くと聞き、今日初めて受けてきました。

日本人は最低でも6年は英語を学ぶのに話すことができないのは、儒教から来る奥ゆかしさ、謙遜の精神が原因ではないか、という普通の英語講座ではまず聴かれることのない意見が出るのは先生も生徒もスピリチュアル系(汗)だからでしょう。

でも、それ以外は至って実践的な内容でした。

私はというと、自己紹介もしどろもどろで先生にペアを組んでいただき、ほとんど先生のリードをオウム返しするだけから始まりましたが、カードを使った連想ゲームを英語でやるというタブーゲームもおもしろかったし、同席する生徒同士で共通点を探すなど、頭の中にある英単語をとっかえひっかえ、文法は一旦忘れて伝えることだけを考えるのはとっても新鮮な経験でした。

先生いわく700語をまず覚えれば非ネイティブは十分だということですので、単語をおさらいして次はもう少しがんばろうと思います。

…で、この記事のタイトルの意味なんですが。

英語が上手くならない理由の一つである日本人(東アジア人)特有の羞恥心を克服するため、英語を使う時は別人格になりきろう(汗)ということで、ニックネームがつけられました。

今日は3人だったんですが、先生はトーマス、お一方はマリー、もう一方はアンジー(これも旬の名前ですな(^^))それで…私は「キャメロン」ということになりました(滝汗)

一部の友人は今頃大爆笑してるだろう…まさか10年ぶりに再結成するとは思いませんでした(謎)。

とりあえず当分の間、水曜日だけ私はキャメロンです(爆)

どうぞよろしく(;^ω^A

$Fuu,The best!-お勉強します

-ブログ

Copyright© Salon de fortuna , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.