OTAKU

特別企画【誕生日占い】を、OTAKUがやると?①

投稿日:

Pocket

…正直どうなの?これ?という今回のネタ。

でも、まあ、大目に見ていただければ。


最近、【誕生日占い】に注目しています。

誕生日さえ分かればいい手軽さと、ベースのカバラ数秘学の精度の高さにわくわくしちゃいます。

自分はもちろん、家族や友人を片っ端から鑑定してみて、感心したり笑ったり。

そして、とうとう「こちらの方々」を占ってみたらあまりにあんまりな結果が出たのでご紹介しちゃいます。

…興味がない方、どうぞ見逃してくださいね(警告)


アクマで…OTAKUですから!!


このコメントが既に痛い…(分かる方だけ笑ってください)


本日の鑑定者…シャア・アズナブルさん(宇宙世紀0059年11月17日)享年34歳。


ご存知でない方にご説明ををすると、通称「赤い彗星」で有名な日本で最も人気の高い悪役?。

赤いモビルスーツ、赤い軍服と非常に自己顕示欲の激しい(笑)ジオン軍一のエースパイロット。

ガンダムを操る主人公アムロ・レイの前に最後まで立ちはだかった仮面の貴公子。

(ああ、恥ずかしい…)←じゃあ、やめればいい(爆


彼の数字は過去8・現世6・未来1。


過去の数字の8は豊かさと地位と名誉を表しているそうで、ジオン公国創始者の長男として生まれた彼にはぴったりの数字と言えます。

しかし、これは世襲と言うわけではなく、父親もスペースコロニー移民としての苦難を経て独自の思想でカリスマとなった人物。

息子である彼も、決して親の七光りなどはなく、むしろ幼くして父を暗殺され、母と引き離され、幼い妹とただ二人で地球に落ち延び、父の敵を討つ為に隠遁生活を送ります。

やがて成長した彼は努力の末、父を暗殺したザビ家が支配するジオン公国に舞い戻り、エースパイロットとして活躍することでザビ家に近づき、復讐しようとします。

過去8の人は努力家ですが負けず嫌いのあまり手段を選ばないところがあるそうな。


まずここで目が点になった私…


そして現世6ですが、ここではやや意外な「人情家」な面があることを示唆しています。

責任感、正義感が強く、温和で面倒見がよい反面、だからこそ不正が見逃せない、断固許せないと憤ることもしばしば。

また、八方美人なところがあり、全てを抱え込んで一人でもんもんと悩んだ挙句、中途半端で無責任になることもありとか。

ガンダムは長いシリーズですが、一昨年映画にもなった「Ζ(ゼータ)ガンダム」ではシャア=クワトロ・バジーナがまさしくこのタイプで、過去数は最初の「ガンダム」、現世数は「Ζガンダム」の頃に発露していたのかなと勝手に解釈しています。


「ガンダム」では颯爽と登場した彼は、「Ζ」では悩める大人として主人公に相対していました。

そして、次に彼が歴史(作品)に登場した「逆襲のシャア」で、彼はネオジオン総帥として再びアムロの前に現れました。

未来数1はまさしくリーダーシップの数字。

彼の本来の目的であった自己の復権を目指していたのですが、残念ながら成長したアムロに阻まれ、自らが地球に落とそうとした小惑星と共に大気圏で燃え尽きてしまったとされています。


ちなみにそれぞれのラッキーカラーというのもありまして、8は金、6はピンク、1は赤だそうです。

赤と言えば彼の好んだパーソナルカラーですし、百式と言う彼専用の全身金色のモビルスーツ(いわゆるロボットですね・笑))もありました。

と言うことは、更にピンクを取り入れていれば彼は負けなかった?かもしれません(爆)


ただ、この、【誕生日占い】には人生のサイクルを割り出すと言うこともできまして、

最後の小惑星を地球に落とす作戦を実行した宇宙世紀0093年は、彼にとっては波乱数と呼ばれる「22」だったのです。

成功すればこの世の春が訪れるにも等しい勝利、失敗すれば何もかも失いかねないと言う年回りだったことからも分かるように、ある意味最初からムチャな作戦だったのかもしれません。


占いながらあまりのはまりっぷりに驚いてしまいました。

…ここまでお読みくださった皆様、本当にありがとうございます。

次回は「アム■・レイ」でお送りしようと思います(爆


どっとはらい。


-OTAKU

Copyright© Salon de fortuna , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.