ブログ

神戸ミッション・その3「朝日の中のルミナリエ」

投稿日:

Pocket

三ノ宮駅からほぼまっすぐ南、古代エジプト展がかかっている神戸市博物館へ行く途中で。

朝日の中でも白く目立つ幾重にも重なったモニュメント。

もう19年前になるのかな、ちょうどうちの次女が12月に生まれ、実家から戻ったすぐ後起こった、阪神淡路大震災の犠牲者追悼のために始められた神戸ルミナリエの光のモニュメントです。

今では冬の風物詩ともなった、光のアートの先駆けのような行事になりました。

数年前には資金難で存続が危ぶまれたこともありましたが、現在も続けられているのは、震災を覚えている人たちの終生変わらぬ哀悼の念によるものかもしれません。

私も何度か見に来ましたが、あたりまえかもしれませんが昼間の点灯前のモニュメントを見たのが初めてで、平日や休日午後からの喧騒が嘘のように静まり返った、朝の街の様子と合わせて印象に残りました。

夜になるとこのモニュメント達に色とりどりの灯(ともしび)が点り、たくさんの方が楽しみに来られるのでしょう。

今年は12月4日から15日までの11日間開催されるそう。

意外に会期が短いので見に行かれる方はカレンダーに印つけておいてくださいね。

私は南大阪住まいなのでなかなか行けませんが、機会があればぜひ行きたいと思います(*^_^*)。

>>神戸ルミナリエのホームページ

ふーか(楓香)の次回出演日は12月7日(日曜日)14-21時の予定です。
ご予約、お問い合わせはお店へ。>> 占い館アナスタシアのサイト

-ブログ

Copyright© Salon de fortuna , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.