ブログ

神戸ミッション・その2「お茶は人間を救う?かも」

投稿日:

Pocket

(前回の記事はこちら)

展示室を出ると10時20分。

またもテクテクときた道を戻り、更に三ノ宮駅の東側へ向かいますと、ちょうどいい時刻となりました。

ビルの2階にある神戸岩茶荘さんの店内は意外に広く、帰りに店長さんに言われて、区切られた区画を覗くとなんと、漢方薬もあつかってらっしゃいました。

店長さんのお母さんが実際にご自身の病気の経験から、お茶のお客様で特に健康が気になる方の相談に乗ってらっしゃるそうです。

1人でしたので窓際の席で、豊富なお茶のメニュー表と中国茶について書かれた本のようなものを置いて行かれ、しばし待ちます。

すぐ後ろで既に2名の方々眼診の真っ最中でした。

聞こえるともなく聞いていて、体質や性格、果ては向いてる仕事や結婚相手まで、占いなの?ってくらい詳細に話されてて、ますます楽しみになってきました。

予約時間から20分ほど経って、ついに私の番が来ました。

店長さんが座った私に上から被さるようにして覗き込みながら、指を立て、「この指が動く通りに見て下さい」とおっしゃるのでひたすら動き回る指を見ることに専念。

その間、店長さんは私の左右の目を空いた指で押さえながら(ちょうどあっかんべーの目だけをするようにw)、隈無く観察されました。

そしておもむろに診断結果発表です。

私の本来の体質はとても強く、病気などすることはまずない、丈夫なタチだそうで、唯一つだけ弱点があります、と言われました。

ピンときた私は、それはココですね、と胸の中心を指すと大きく頷かれ、そう、メンタルです。と断言されちゃいました(汗)

やっぱりかー…一眼で見抜かれてしまった私はそこから店長さんの言うことを一言も漏らすまいと集中して聞きました。

本来丈夫だけど、今はいろいろ問題がある(そりゃそうだ汗)、まずは筋力を付けなさい、それもあなたはキツイのは続かないだろうからまずは続けられるように軽いストレッチを1日朝夕5分とかから始めなさい、一人で家でとかは無理でしょうからジムに体操だけでもいいから行きなさい、マシンとかせずにストレッチだけの為に週3回くらいできるといい、と完全に私の癖が見抜かれてますよね?って感じで、最後までひたすら頷きっぱなしでした。

更に、私の体質は五行の内の脾だ、ということで、リンパの流れが良くないとズバリ言われて鳥肌立ちました。

私の右腕は昨年の手術の際、リンパ節に転移があるかどうかを調べるセンチネルリンパ節生検という術中検査により、9個中3個に転移があったためにリンパ郭清をしています。

その手術の後遺症で腕がむくむリンパ浮腫という症状も出ています。

もちろんそのことは店長さんには話していません。

そこで昨年からの状況を説明したところ、それならオススメのお茶がありますと石乳香なるお茶を指されました。

乳がん、糖尿病、肥満にいいそうでここもズバリ見抜かれてました。

オススメのお茶と茶菓子が付いたセットを注文して、しばらくすると女性の店員さんがお茶道具を持ってきました。

中国茶をお作法に則って戴くのは初めてで、お茶道具が可愛らしくて萌えましたw

熱湯を器に回しかけたり淹れたお茶を一旦別の器に空け、残り香を楽しむなど、日本の茶道や英国の紅茶などども違う作業がとても面白く、お姉さんの手際の良さに感心しきり、でした。

そうして淹れて戴いた一煎目はとても香ばしくて、すっきりと喉を通ります。

美味し~🎵中国茶をこんなに美味しいと感じたのは初めてだったかもしれません。

少し甘い香りで、すっきりしているのにきちんと味わいがあり、本当に美味しかったです。

お茶菓子の乾燥梅干し、サンザシ、かぼちゃの種ともよく合い、何杯もお代わりをしてしまいました。

漢方は、口に合えば体にも効くと聞いた事があります。

その理屈で言えば、本当に自分に合ったお茶を選んでいただけたんだなあと思いました。

しばらく、このお茶を飲んで、アドバイスに従ってみようかと思います。

結果はまた改めて(^_^)v

眼診をしてくれる店長さんの店「神戸岩茶荘」はこちらをご覧ください。

>> 神戸岩茶荘のホームページ

(あとちょっと続く笑)

-ブログ

Copyright© Salon de fortuna , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.