ブログ

週末は母の日

投稿日:

Pocket

我が家には3人の娘がいます。

日頃は干渉しない・されない親子ということでいたってクール&ドライな我が家。

なぜか母の日・父の日は律儀にいろいろと考えてくれます。

 

長女からは近所でも評判のケーキ屋さんの焼き菓子セットを、三女にはセラミックフライパンとサラダ野菜の水切りをするクルクル回るボールを貰いました(こっちは納品はまだですがw)

 

娘に何かもらうのは正直気恥ずかしく思うこともありますが、気持ちを貰うつもりで毎年いろいろといただいていますw

 

私自身は夫が姑と孫を会せてやりたいと企画するご飯の会にお供するだけで、実母に至っては特に何も考えていません。

 

そんな私も小学生の頃はいろいろ、毎年考えていたんですが…うちの母は怒るんですよ、何か用意すると。

 

どうも記念日とか特別な行事が苦手らしく、子供の頃は結局一度も私の用意したものは受け取ってもらえませんでした。

 

挙句に叱られるのですっかり諦めてしまっています。

 

今は月一ペースで実家に顔を出し、その際にデパ地下でお弁当買って行ったり、ケーキ持って行ったりするのは食べてくれるので、それでお茶を濁しています。

 

子供心で母の日にプレゼントを受け取ってもらえなかったことがトラウマになってたので、娘たちのは初めて長女がくれた100均のマグから、ずっと受け取るようにしています。

 

贈り物は心がこもっているからこそ、受け取る方もいろいろ思うことがあるのでしょうね。

 

あげる側は当然物の選定から頭を悩ましているし、精一杯相手の喜ぶ顔を思い浮かべていると思うので、その気持ちにはこちらも目一杯笑顔で返したいなと思います。

 

…だから、うちの母ももうちょっとサラッと受けとってくれんものかなー(苦笑)

孫たちもお祖母ちゃんにいろいろとやりたいみたいだよー(ここで言っても汗)

※母は孫からも特別なものを貰うのは嫌がり、旅行のお土産は喜んでくれますww

 

母の日は今週の日曜。

日本中のお母さんにいい日となりますように。

私も知らん顔して手土産ぶら下げて母の顔を見に行こうと思います。

 

まだ募集中!レインドロップで家族にいい香りとリラックスを届けませんか?

ふーかと学ぶレインドロップ講習会はこちらの記事から

 

レインドロップをお母さんに贈る方もいらっしゃいます。

腰痛や足の痛みなども楽になるので年配の方にこそ受けていただきたいなあ…

 

 

-ブログ

Copyright© Salon de fortuna , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.