ブログ

進歩と挫折…また進歩

更新日:

Pocket

 今週に入って急に急ぎの仕事が積み重なり、ずっと残業2時間~3時間コースでした。

 職場にいるのが10時間を越えると、人間いい具合に壊れてくるものですね…ともあれ、お蔭様でどうにかカタがつき、今日は定時退社できました。


 今の職場に入って初めて接したEXCELのVBAは、Access歴、FileMaker歴も合わせる(こちらはアップルスクリプトですが)と合計五年ほどの経験を持ってしてもなかなかの強敵でございました…

 まず、扱えるオブジェクト(フォームとかレポートとかワークシートとか)がAccessとは全く異なるのでコードを見てもチンプンカンプン(汗)

 なまじAccessで見慣れた文字も見えるだけに、読んでも読んでも掴めない全容に苦労しました。

 変数の扱いも異なるようだし、何より、他人の書いたものを解読するのは本当に難しい!私が前職で作って置いてきたシステムも、今頃は後任の人を悩ませているのだろうな(遠い目)

 それが勉強になるのは本当なので、ありがたいことだと思いつつ…うなされそうでした。

 (事実、一昨日などは寝ている時に久しぶりに足がつって目が覚めました…それも二回)

 他人の心配をする暇があったらデバッグ(エラー取り)デバッグ!と、時折(寝不足と疲れで)失いそうな気を必死で保ってました。


 おかしいな、私はAccessVBAの経験者として雇われたはずなんだが(…)


 まあ、今日ぐらいになると大分わかるようになり、おそらく今の会社に出社して以来積み上げている案件の大部分は解決できる目処がつきました。

 基礎はVBAですから、Excel特有の書き方に慣れれば大丈夫だとは思っていたんですがねえ…わかるまでは不安で不安で。

 結局デジハリの講座の課題を一つ、落としてしまいましたよ…これで修了証が出なくなったのは残念です。

 まあ、資格が取れるわけではないので良いです(開き直り)。

 HTMLでもVBAでも、コードの解析とかしていると時間を忘れるので、どうやらこれも私の好きなことの一つですね。

 タイピングも好きなのである意味、プログラミングは江原啓之さんの言うところの「適職」なんでしょう。

ただ、ITはとにかく資料代、専門書代が必要経費なので懐にはやさしくないです。

 目も傷めるしなぜか前頭部に集中している白髪もPCが原因だそうで、さもありなん。

 もっと体に優しい職業を模索するべきか?などと考えてしまいます。

 WEBデザインも講座楽しいし、おそらくPCとは縁が切れないと思うので当分だめそう(涙)


 愚痴になってしまった(恥)

-ブログ

Copyright© Salon de fortuna , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.