スピリチュアル

香りでチャクラを癒し、人生を開く術(すべ)-その3 ニューロオリキュラ&レインドロップス

投稿日:

Pocket

前回の記事
http://ameblo.jp/fuu-maple8/day-20120208.html 

なにが見えるかな?

セラピストさんは一つずつ、私が選び出した精油のふたを開け、ビンを私に差し出します。
「鼻からゆっくり吸い込んでください。好きか嫌いか、どんな感じがしますか?」
最初に選んだベチバーは正直なんとも言いがたい香り。
「うーん…くさい」
…正直すぎます(爆)
でも、セラピストさんは笑って「そうですよね、一本目に選んだものは大概いい匂いには感じないんです」とのこと。
私の本質をこのベチバーが現してくれていて、それが今は何かの事情で上手く働かないから悩み事になり、この香りも心地よく感じないのだとか。
そして、セラピストさんも同じ精油のふたの方でにおいを嗅ぎながらさまざまな情報を話してくださいました。
以下、二本目から四本目まで同様にリーディングを続け、その間、私は泣きっぱなし(恥)で、時々鼻水でにおいがわからなくなる有様で。
それでもどの香りも(いやなにおいでも)飽きないというか、ずっと嗅いでいたいという不思議な感じでした。
そして最後にセラピストさんが一本「視線が合った」精油を選びます。
「これはラベンダーですね。ここまで選ばれた4本を統合させる助けになります。これを加えた五本のオイルに独自のブレンドオイルも加えてセッションを行いますね」
いよいよ精油を使ったヒーリングセッションを受けることになりました。

落ち着いたブラウンのバスローブと紙パン(つまり全裸v)に着替え、まずはフットバスから。
死海(デッドシー)のミネラルが入ったお湯に両足をつけて10分間。
あったまりました(^^)v

その後、ベッドに横になり、足裏に先ほどの精油を混ぜたオイルでマッサージが始まりました。
背中にも。
そして、髪を掻き揚げられ、盆の窪(首の後ろの凹んだところ)に同じオイルを塗りこめられ、やわらかくマッサージ。
これはニューロオリキュラという施術らしい。

脳と神経に届く精油を使い、神経伝達のブロックを除去してゆきます。そして神経をトリートメントし、スピリチュアルセンターである頭部までの神経回路を開いてゆくことで、肉体への作用だけではなく、過剰思考の解放、感情の浄化をもたらします。(HPより引用)

うーん、気持ちいい…
正直この辺から意識はトリップ、うとうとと半覚醒状態。
いつもチャネリングの時に見る光の渦やら、ビジョンらしきものも見たと思います。
自分しかわからないものばかりなので説明は省きます(笑)が、これが見えるということはかなりリラックスしていたと思います。

さらにレインドロップといって雨だれのようにアロマオイルを直接塗布(アノイントと言うそうな)する施術に入り、本当にぽたぽたとたっぷり背中に掛けられたオイルを優しく撫ぜるように刷り込まれていきます。
いーい香りとオイルの感触に包まれて、日常やら現実やらは忘却のかなたへ…

90分はあっという間でした。
優しい声が掛かり、目を開けて身支度を直し、再び違うハーブティーを頂きながら感想を話したり、セラピストさんから施術中に感じたことをシェアしてもらったり。
まるで旧知の友人とお話しするかのようにやわらかい、あったかいひと時でした。
それから最初にお話した優待券を頂いてこの日は帰りました。

その4に…続きます(汗)

-スピリチュアル

Copyright© Salon de fortuna , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.