IT

Self management(セルフ・マネジメント)のスイッチ

投稿日:

Pocket

やる気スイッチ

ちょうど今、研修を受けているのでカテゴリ:ITで行きますが、本来はメンタルヘルスの領域の話です。

ありがたいご縁があって新しいお仕事のために研修を受けている最中なのですが、専門研修(JAVAというプログラミング言語)の前に基礎研修ということでビジネスマナーやセルフマネジメントを教えていただいています。

ビジネスマナーについては基本を確認するということで(中途採用者ばかりなので)、常識の再確認で終わりましたが、講師の方のテクニックというか、教える側のほうに興味が行き、いろいろと学ばせていただきました。

そして次にセルフマネジメントと題して自分の資質を客観視するためにEQテストが行われ、その結果からプロファイルされた自分の強み、弱みをどう活かし、どう克服していくかを考えていきます。

これがかなり興味深かったです。

自己啓発系の書籍は結構数をこなしてきましたし、実際、参考図書として紹介された本は半分くらい目を通したことがありました。
EQテストも受けたことはあります。
でも自分を振り返ってみるとほとんど使えていないし、成果も実感できていませんでした。
ここ数年は読みたい、と思える本もなくてビジネス書、自己啓発については自分はどうも肌に会わないのだと決めて掛かっていたかも。

ところが…先生のお話を伺っていると「あれ?」と、思うことがいろいろと出てきました。
間違ってるとかではありません。
自分はきちんと本を読んでいたのか?というくらい、すんなりと頭に入ってきます。
最後まできちんと読んだし、先生のお話自体、本と相違するところはありません。
では、いったい何が変わったのでしょう?

先生のお話の中でも「過去と他人は変えられない、でも自分(行動)と未来は変えられる」という言葉がありました。
後、性格は変えられないが感情は変えられるとか。
その他、さまざまな手法を実例や比喩を用いて巧みに語られました。

これまで私が理解できていなかったのは、私自身になにか受け入れられない理由があったはずです。
これが感情とか意識の部分だとして、それを変える事ができたから、今の自分は受け入れることができた。
時間も経ったし経験した事も増えました。
それにしても…と自分でも不思議で。
その理由が、セルフマネジメント研修二日目の今日、なんとなくつかめてきました。

今日、先生が話したのは潜在意識を活用すれば不可能はない、ということでした。
そして、潜在意識にインプットする方法は複数あるけれど、重要なことは「思考」で理解することではない、とも言われたのです。

先生の講義スピードはかなり速めで、途中ワークをこなしながら、セミナーにある種慣れている人でもいっぱいいっぱいになるほど膨大な情報量でした。
終了時、感想を報告する時間があったのですが、ある方が「まだ消化していませんが~」と仰った言葉に先生が反応しました。
「僕はかなり早いとは承知で(講座を)やってます。それは、頭で理解する必要はないからです。今日、皆さんはたくさんの言葉を聞いた。それを頭で覚える必要は全くありません。全ては潜在意識に入ってますから、後はご自身が忘れていても今日お教えしたことを使っていただければスイッチが入ります」というようなことを仰ったのです。

多分ですが、この講座で、私のこれまでインプットしてきたものがようやく活性化してきたのだと思いました。
闇雲に読んでいたとはいえ、私の中に蓄積はされていたのでしょう。
ただ、これまでスイッチが入らなかったのは私自身の問題で、簡単に言えば「必要に迫られなかった」のです。
いろいろな経験から自分を変える必要が生まれて始めて、私の潜在意識にスイッチが入り、以前は受け入れられなかった知識や考え方を受け入れる「意識」になれたのでした。

一緒に研修を受けている人と、この講座、自腹で来たらえらい高いだろうねえと、お給料を頂きながら勉強させてもらえる有難さを痛いほど感じて一週間が終わりました。
来週も楽しみです

-IT

Copyright© Salon de fortuna , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.