ブログ

雨降ったけど地、固まった!東京2Days(2日目)

投稿日:

Pocket

東京カテドラル大聖堂

翌日。
本当だったら午後からワークショップに参加の予定でしたが完全オフ。
さあ、どうしようかな…と思っていたら閃いた
ホテルをチェックアウト後、護国寺へ。
以前、ネットで見かけて気になっていた東京カテドラル
聖マリア大聖堂
 へ見学に行きました。
何故いきなり思い出したのか自分でも謎ですが、これも何かのお導き(笑)
中は…凄く厳かで身が引き締まりました。
ちょうど日曜礼拝の時間だったので小一時間、参列していました。
堂内で賛美歌が共鳴しあって、それだけで心洗われるようで。
50~60名はいらっしゃった信者の方の、祈ってらっしゃる姿を後ろから拝見していました。
中は撮影禁止なのでこちらのリンクを見ていただきたいのですが、
光と闇が交差し合い、とっても感慨深い空間となっていました。
教会ならではの荘厳さに圧倒されます。

ミサが終わって外へ出ると敷地の片隅にぽっかりと岩の塊が。

ルルドの洞窟

聖地ルルドを模したルルドの洞窟だそうです。
この写真を撮る前、一番前に膝まづいて女性が一心不乱に祈っておられました。
女性が立ち去られるのを待って写メ。
あと、東日本大震災のチャリティーで日曜学校に通う子供たちがおにぎりと豚汁を振舞っていたり、日頃あまり見かけることのない光景にいろいろ思うこともありました。
私自身には信仰するものはないけれど、信仰を持つことで救われる方も大勢いらっしゃることを体感できた気がします。

10分ほど歩いてメトロの駅から東京駅へ向かいました。

三菱一号館美術館

三菱一号館美術館。
今、ここでオディロン・ルドン展をやってると聞き、品川の原美術館と天秤にかけてこちらに傾きました(笑)こっちは期間限定だし。

ルドンってこんなん

このチラシの絵「グラン・ブーケ」を収蔵した記念と、改装中の岐阜美術館の収蔵品を合わせた展示物はかなりの量で見ごたえたっぷり。
個人的にはモローやムンクのマドンナ(これを見に倉敷・大原美術館に2度行きました。ムンク大好き(^^)v)もあったので大満足。
ルドンのような幻想的な作風の画家は大好きなので行ってよかった~。
有名な横顔美人のエッチングはやっぱり美しい!し、油彩、パステルも独特の雰囲気で、最後まで飽きることなく見て回りました。

美術館を出ると13時。
すぐ隣の丸の内ブリックスクエア内の「ジョエル・ロブション」でガレットランチを食べ、密かな目標を達成しにバターで有名なエシレのブティックへ。
エシレ!

有名なバターケーキは1日15台だと聞いていたので案の定品切れで、フィナンシェとギモーブをゲット。
バターのギモーブ(マシュマロ)、マシュマロマニア(いろいろマニアです…)としては食べいでか!と。
お味はヴェルタースオリジナルもしくはチェルシー・バタースカッチ?が近いかな。
バターの風味がさすがに濃いーかったです。
一個でおなかいっぱいな感じ。
フィナンシェは家族のお土産にし、家で食べましたが一日目はカリッとした食感、二日目はややしっとり?日が経つほどにしっとり感が増してくるそうですがさすがに待てませんでした(笑)
お値段お高めなのですが、店は行列ができてて特に年配の方がお土産用にたくさん買われてました。

当初予定、品川発18時で予約していた新幹線をEX予約で東京発に繰り上げ、予定より2時間ほど早く帰宅しましたが、ここでちょっとミラクルが。

メイク・ミラクル(笑)

別に指定などしていなかったのですが、行きと帰りで全く同じ車両号数、列番、席番。
…今、宝くじを買えば当たるかも?

てな感じで今回の2Daysも無事終了。
アロマテラピーでいろいろ感じたことは明日のブログでお伝えしたいなと思います。
伝えきれるかなーわからないけれど、凄く面白かったことは事実です。
よろしければ明日も読んでやってくださいませ。
長々とここまでお付き合いいただきましてありがとうございましたm(__)m。

-ブログ

Copyright© Salon de fortuna , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.