アロマセラピー お知らせ スピリチュアル

【ワークショップ】カラーの力を信じますか?

投稿日:

Pocket

昨日の更新ではアロマセラピーとカラーパフュームの関係についてご説明しましたが、
カラーセラピーについてはおつまみちゃんのブログでも紹介されています。

イベントの記事
https://ameblo.jp/otsu-mami/entry-12418604502.html

カラーセラピー関連の記事一覧
https://ameblo.jp/otsu-mami/theme-10020815702.html

カラーセラピー…どうして色がセラピーになるのか。
私自身はカラーはキチンと学んだ事はありません。
ただ、あの美しい色とりどりのボトルに人を癒す力があると信じられるのは、色が発するエネルギーを知っているからです。

私が色のエネルギーを感じたのは多分小学生の頃。
当時超能力ブームが起きていて清田さんとかが話題になっていた頃だったでしょうか。
念力とか千里眼とか、ちょっと想像できないような力があるとされる人がテレビを賑わしていました。
彼らの真偽はともかく、子供心には興味を引かれる存在だったことは事実でした。
お約束のように私も、能力開発できないものかと日夜あれこれ情報を仕入れては試す、等という事をしていました。

ESPカードと言って、丸やら三角やら単純な図形を書いたカードを伏せておき、手に取らずにそのカードの図形を当てられるか、
と言うようなことをしていたこともあったのですが、さすがに当たっているとは言えず、お粗末な精度だったと思います。
ですが、トランプで同様のことを試していたら、黒のスート(スペードやクラブ)と赤のスート(ハートやダイヤ)では、
カードから感じる熱の様な物が違うことに気が付きました。
それは自分でいうのもなんですがまぐれとは言いがたい回数が当たり、ちょっと得意になったのでした(苦笑)
面白がって繰り返すうちに、手のひらをカードにかざして感じる熱の違いが徐々に、色を伴って見えるようになりました。

そんなワケで、自己開発できたのが手のひらに伝わる感覚で物の色がわかりますという役に立つの???これ?と言う代物でした。
ちなみに、娘達が幼い頃、袋に入った飴で何を食べたい?と聞くと苺!とかオレンジ!などというのを手だけ袋に突っ込んで、
選び出すと言う「芸」が生まれたので役には立ったほうかもしれません(苦笑)
今や娘達にも「キモッ(酷い)」と言われる程度の超能力でした。
最近でも自分で食べたい飴を選ぶことは出来ているので(苦笑)まだ衰えてはいないようですが、
占いとはまた違う部分でやっていることなのでやはり役には余り立っていません(爆)

脱線しましたが(汗)この力を通じて私が感じたのは「色のエネルギーはある」ということです。
私が手のひらで感じ取るのは紛れも無い、カラーによって異なるエネルギーです。
なら、色を選んで身につけたり、身近に置くことで、チャージされたり、影響を受けることがあるのもうなずけます。
今回のワークショップを企画した時、おつまみちゃんとカラーとアロマで何か作れないかな?と考えていて、見て美しい、楽しいカラーと、
即効性のあるアロマの芳香成分の両方を取り入れたくて生まれたのがこの「カラーパフューム」です。
カラーとアロマの組み合わせはあなただけのオンリーワン。
ぜひ、この優しくもパワフルな癒しのアイテムを手にしてみてください。

「カラーパフューム」制作ワークショップは今回、三宮での開催ですが、今後は定期的に、各地で開催する事も検討しております。
価格も今回限りの設定となるかもしれませんのでご興味があれば是非、この機会をお見逃しなく。

詳細・お申込はこちら

-アロマセラピー, お知らせ, スピリチュアル

Copyright© Salon de fortuna , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.